ページの先頭です


ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

文章の学校

←スクールTOPに戻る

SUMMARY

6カ月間、12回の講義で、文章の基礎的な能力を高めるオリジナルプログラムです。楽しく課題をこなしていく中で、伝わる文章を書けるスキルが身につきます。

開校日

前期 4月〜9月末

後期 10月〜3月末

回数
全12回
クラス

水曜(月2回) 19:00~21:00

土曜(月2回) 13:00~15:00

定員
各講座8名
回数
全12回
会場
福岡市中央区大名2-2-1MIKIビル402(株式会社チカラ内)
料金
入学金10,000円
資料代
10,000円
授業料
36,000円
(1回3000円×12回)
合計
56,000円(消費税込み)

CURRICULUM

第1回 文章力を向上させるための三つの秘訣
第2回 書かないことを決める(自己紹介文)
第3回 誰に向かって書くのか(ラブレターを書く)
第4回 文章の基礎的なルール(修飾の順序、読点)
第5回 文体とは何か(リズムを生み出す)
第6回 文章におけるユーモア(自分が笑わない)
第7回 文章の構成法
第8回 文章のテクニック(体言止め、中止法、繰り返し、文末、紋切り型)
第9回 推敲の技術
第10回 なりすまし文章術(他人になって書いてみる)
第11回 フィクションの効用(物語の作り方)
第12回 文章がうまくなる33のコツ

TEACHER

元木哲三

株式会社チカラ代表取締役、ライター

元木哲三

経営者、学者などあらゆる人物にインタビューし、書籍制作のサポートを手がける。クロスFMでラジオナビゲーターも努めている。

栗田真二郎

ブランディングライター、ライター

栗田真二郎

書籍、放送、広告スポーツ、グルメなどの執筆を手掛けるマルチライター。コメンテーターとしてラジオにも出演中。

奥永智絵

ライター、エディター

奥永智絵

リビング北九州編集長を経験。市民参加型イベントの企画・運営や、市民・学生対象の講演会講師も務めた。

Q&A

Q. 文章がすごく苦手なんですが、大丈夫でしょうか。足手まといになるんじゃないかと心配です。
A. そんなあなたにこそ来てほしいのです。課題は個別に添削しますので、周囲との差を気にする必要は全くありません。それと、自分で思っているほど、あなたの文章は悪くない。誰もがコンプレックスを持っていますから、気軽にどうぞ。
Q. どんな方が受講されているんですか。
A. 10代~50代まで、ビジネスマン、経営者、クリエティブ、学生や主婦、実に様々な年齢、職種の方々が受講されています。普段は出会えないよう方々と交流が持てるのも「文章の学校」の魅力のひとつです。
Q. 1回休んだら、講義内容についていけなくなりそう……。
A. ご安心ください。振替受講が可能です。たとえば水曜クラスに参加していて出席できなかった場合は同じ週の土曜クラスを受講することができます。また、どちらも受講できない場合は、DVDで講義内容をご覧いただくことができます。

OTHER SERVICE

ここまでが本文です


←先頭